How can we help?

2017年1月の製品アップデート情報

Oneteam の主なアップデートは、下記のとおりです。

開発内容

詳細

対応端末

編集履歴改善

新しく編集されたときに、コメントが自動的に追加されるようになりました。これにより、どういった会話の流れでトピック本文が更新されたのかを把握しやすくなりました。

共通

他社サービスデータのインポート対応 

すでにお使いのコミュニケーションツールから乗り換えを検討されている方向けの開発になります。
現状では、サービス内から直接 import することはできませんので、ご希望の方は、一度 お問い合わせ ください*

-

※サービスによって、別途費用をいただくケースがございます。 

 

1月は、目立った機能のリリースは、あまりできませんでしたが、パフォーマンス改善や細かな機能改修、不具合の修正など、多数実施しておりおりました。また、ビジネスチャットとして快適にお使いいただけるよう、負荷試験環境でのテスト項目を増やすなど、さらなるサービスの安定性および速度の向上に向けた開発に取り組んで参りました(こちらは、来月以降も継続していきます)

 Oneteam について、何かご意見・ご要望がありましたら、製品内の「問い合わせ」チャット、もしくは、 こちら からいつでもご連絡くださいませ。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント