How can we help?

トピックの共有範囲設定

トピックごとに共有する範囲を設定

トピックを投稿するときに、公開 または 非公開を選択することができます。公開の場合にはOneteamを利用しているメンバー全員が閲覧が可能になり、非公開の場合には宛先に選択したメンバーのみが閲覧可能になります。トピックごとに共有する範囲を設定できるので、基本情報はチームでオープンな環境を作りながら、機密性の高い情報はクローズにやり取りを進めることができます。

 

共有範囲の設定方法

トピックを投稿するときは、はじめに件名、宛先、内容を入力します。入力完了後、公開 または 非公開を選択して投稿します。なお、共有する範囲は、トピックを編集するときに後からでも変更することができます。

 

なぜこの機能を開発したか

Oneteam は、情報は基本的にオープンに共有されるべきという思想ですが、一方で、実際の業務を考慮すると、組織によっては、すべての情報をオープンにできるわけではないと考えます。例えば、採用や人事異動に関わる話や、大きな組織の中で、少人数で進めている新規プロジェクト案件などが挙げられます。

チームのコミュニケーションを一つのツールで簡潔できるように、様々なシーンを想定し、この「共有範囲設定」機能を開発しました。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント